ご予約はこちら

       

ご予約をご希望の方は、
お電話または公式LINEからご連絡をお願いします。

tel.03-3659-6486

※Webご予約をご希望の方はこちらからお願いします。

LINEで予約

INFECTION

新型コロナウイルスの
感染対策について

当院は感染症対策を徹底し、患者様に安心していただける治療の提供に努めております。院内で取り組んでいる対策の他に、患者様にもご協力をお願いしております。
ご来院の際は、マスクをご着用ください。また、院内は換気のため窓を開けておりますので、寒さ対策としてはおるものなどをお持ちください。

患者様へのお願い

  • 発熱症状(37.5℃以上)、嗅覚・味覚異常、咳が止まらない、関節の痛みなどの体調不良がある場合は無理をせず、事前に当院にご相談ください。ご予約がある場合は、ご予約の変更が可能です
  • 診療以外では、マスクの着用をお願いいたします。(お付添いの方を含む)
  • お付添いの場合は、必要最小限の人数でのご来院をお願いいたします
  • 治療中は口腔外バキュームを常時稼働しております。吸引時の音が気になる場合もあるかもしれませんが、ご理解とご協力をお願いいたします

当院の取り組み

  • 衛生管理を強化するため、滅菌室を導入

    当院では、少しでも患者様が安心して治療を受けていただくために、世界基準の衛生管理システムを取り入れ、滅菌室を導入しました。治療で使用する器具は全て洗浄・消毒・除菌を行います。また、洗浄後の器具は滅菌パックにて保管し、患者様の治療で使用するまでスタッフが直接触れることはありません。詳しくは滅菌室のページをご覧ください。

    滅菌室について
  • 院内感染防止に適した新しい滅菌機を導入

    当院ではクラスB滅菌器を導入。細菌やウイルス、血液などの汚れを徹底的に除去し、滅菌が済んだ清潔な治療器具のみを使用しております。また、使い捨て(ディスポーザブル)できるものは可能な限り取り揃え、患者様の治療ごとに新品と交換しております。

  • 診療室にはオゾン空気清浄器を使用

    診療室では、オゾン空気清浄機を常時稼働させています。院内の清浄な空気を維持しておりますので、ご安心ください。

  • KaVo治療用インスツルメントで患者様一人ひとりに滅菌後の器具を使用

    ドイツKaVo社の高精度治療用器具を使用して徹底した滅菌・消毒をしています。治療にあったインスツルメントをお一人お一人に滅菌したものを使用するため、患者様が診療台にお座りになるまでは治療器具は何もついておりません。治療が始まる直前に、パッキングされた器具を取り付けていきます。

  • 院内で使用する水は全てオゾン水を使用

    オゾン水の特徴は塩素の約7倍に及ぶ殺菌力の高さです。pH値は中性であり刺激が少なく除菌後は水と酸素に分解され、人体にもやさしく安全性の高い水です。治療前にはオゾン水で洗口していただいており、口腔内の殺菌や抜歯後の止血効果も期待できます。

  • 中性電解水『αトリノ水』でコロナ殺菌

    受付

    診療室

    気迫食塩水に特殊な振動や流動を与え、電気分解によって生成されるのがαトリノ水(中性電解除菌機能水)です。強い殺菌力を持ち、当院では入り口での手指消毒用や加湿として使用しております。

  • 滅菌パッキング

    患者様一人ひとりの器具をそれぞれ分けて滅菌パックにパッキングします。パッキングが不十分だとせっかくの滅菌の意味がなくなりますので、ここでは信頼性の高い、ユーロシールを使用します。