ご予約はこちら

       

ご予約をご希望の方は、
お電話または公式LINEからご連絡をお願いします。

tel.03-3659-6486

※Webご予約をご希望の方はこちらからお願いします。

LINEで予約

DENTALSURGERY

口腔外科について

口腔外科とは、顎や口腔に起こる病気の診断・治療を行う診療科です。
主に親知らずの抜歯や顎関節症の治療、口腔内にできたできものの切除術などが多い治療です。これら以外にも、口内炎(難治性を含む)、顎骨炎、骨髄炎、神経痛、口腔がん(歯肉がん・舌がん)、口腔心身症などの症例にも対応しております。

当院の治療方針

口腔外科認定医が患者様の症状に合わせて適切な治療法をご提案します

精密な検査を事前に行い、検査結果からお口の現状をわかりやすくご説明いたします。必要な治療内容や治療のリスクなどもご説明し、原因についても明らかにしていきます。その上でご理解いただいた治療を適用して、処置を進めてまいります。
また、より専門的かつ高度な治療が必要な場合は、大学病院などの専門医療機関をご紹介し、スムーズに治療を受けられるようにサポートいたしますので、どうぞご安心ください。

東京歯科大学 大学院卒(口腔外科分野専攻 博士号取得) 口腔外科認定医の渡邊医師と
日本歯科大学卒 東京慈恵会医科大学歯科学教室 助教の中田医師が担当します。
※月曜日・火曜日の午後、土曜日の診療が可能です。

対応している口腔外科治療

  • 親知らずの抜歯

    永久歯のなかで、一番最後に生えるのが親知らずです。斜めや横向きなど真っ直ぐに生えないことが多く、むし歯や歯茎の炎症を引き起こすトラブルの原因になります。親知らずの状態によっては抜歯も必要ですので、痛みや腫れなどの違和感にお気づきの際は、お早めにご相談ください。

  • 顎関節症

    顎関節症では顎関節に異常が生じ、顎の痛みや口の開けにくさ、こめかみ辺りから「カクカク」と音が鳴るなどの症状が疑われます。悪化すると頭痛や肩こり、めまい、耳鳴り、食欲不振など、全身に悪影響を及ぼす恐れがあります。

  • 歯ぎしり防止

    長期間に及ぶ歯ぎしりや食いしばりは歯を摩耗させ、かみ合わせの不良や顎の機能低下など、さまざまな問題を引き起こします。無意識やクセだからと放置するのではなく、できるだけ早く治療を通じて改善しましょう。

  • 歯の外傷

    「転んで前歯が折れた」「舌や唇を切った」「ボールが顔に当たり歯の位置がずれた」など、外傷の治療を行います。縫合や歯を正しい位置に戻す処置など、症例に合わせた治療を提供しております。