ご予約はこちら

       

ご予約をご希望の方は、
お電話または公式LINEからご連絡をお願いします。

tel.03-3659-6486

※Webご予約をご希望の方はこちらからお願いします。

LINEで予約

DENTURE

入れ歯について

年齢を重ねるとともに歯も衰えていき、65歳以上の約90%の方が1本以上の歯を失っています。80歳を過ぎると、半分以上の本数の歯を失うといわれております。
「いつまでも歯を健康に維持したい」「健康な歯で食事やコミュニケーションを楽しみ続けたい」という想いを持っていても、歯が失われてしまってはどうしようもありません。
歯を失った結果、精神的・身体的ストレスが増えてしまい、自分の人生の楽しみを失う方もいらっしゃいます。
失われた歯の機能を取り戻す治療のひとつとして、当院では「入れ歯」の提供が可能です。症例に合わせてご案内し、使いやすく咬み心地も良い入れ歯をお作りいたします。

当院の治療方針

入れ歯の専門医が口腔内全体のバランスを考慮した治療を行います

当院の入れ歯治療では、仮の入れ歯から快適な入れ歯の作製に必要なデータを集めていくことが特徴です。
仮の入れ歯から審美性や機能性、違和感や圧迫感、痛み、顎の関節や筋肉の状態などを見極め、患者様のご希望も尊重しながら修正していきます。修正した仮の入れ歯から最終的な入れ歯を作製します。仮の入れ歯を修正するため、通常よりも治療期間がやや長めですが、よりご自身のお口に合った入れ歯の作製が可能です。

ドイツのチュービンケン大学・ニューヨーク大学で学んだ入れ歯専門医の菊田医師が担当します。

入れ歯専門医とは?

当院には入れ歯に関する豊富な知識や経験を持ち、高い技術力を生かした専門性の高い入れ歯治療を提供できる医師が在籍しています。入れ歯のみならず、その他の診療分野にも深く精通しており、患者様の症例やお口の状態に合わせた入れ歯治療の提供が可能です。

取り扱っている入れ歯の種類

  • 保険入れ歯

    保険の入れ歯は、使用できる素材や設計に限界があり、自費の入れ歯に比べると耐久性や快適性が劣る場合があります。
    いきなり自費の入れ歯をお使いになるのもいいですが、一度保険の入れ歯でお過ごしいただき、実際の生活に慣れていただいてからのほうが、自費の入れ歯の良さをさらに実感しやすくなると当院では考えております。
    「入れ歯をはじめて利用する」「まずは入れ歯がどういうものか知りたい」という場合は、まず「保険の入れ歯」をご利用ください。

  • 自費入れ歯

    ノンクラスプデンチャー

    通常の入れ歯には、入れ歯を固定するために金属のバネを使用します。しかし、口を開けるとバネが目立ち、「入れ歯の見た目が気になる」という欠点がありました。
    その欠点を補うのが「ノンクラスプデンチャー」です。バネ部分は金属ではなく、歯茎の色に近い樹脂製となっており、違和感のない自然な見た目を演出できます。

    • Meritメリット

      • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がありません
      • 特殊な素材で作製するので、破損した際、次の装置が出来上がるまでお時間をいただく場合があります
      • 薄く作製することで、使用時の違和感を減らす効果が期待できます。
    • Demeritデメリット

      • 保険が適用できないため自費診療となります
      • 衝撃に弱い素材で、破損すると預かり対応になるため、歯のない時期ができてしまう恐れがあります
      • 装置を固定するため、引っ掛ける歯がない方はご使用いただけません
    料金 165,000円~220,000円(税込)
    治療期間 およそ1か月
    治療回数 4回

    ※大きさによって料金に変動がございます。詳しくは当院までお気軽にご相談ください。